幅広い用途に対応できる貸会議室
2017.02.02

subimg02貸会議室は、駅前などの利便性が高い立地にあることが多く、時間帯を指定して借りて、ビジネスの打ち合わせ等を自由に行えます。ビジネス目的でなくても利用できるので、アイディア次第で幅広い用途に対応できるだけのポテンシャルがあるのが特徴です。利用している間は部外者が立ち入らない空間となるメリットを活かし、個人的な集まりによる趣味の活動を行っている方も多く見られます。部屋として区切られていることから、周囲に気兼ねなく楽しめるとあって、主にインドアで活動している社会人サークルから重宝されているのが現状です。幼い子どもを連れた母親の会合などの騒がしくなる行事においても、防音性能が高い壁に囲まれた密室であるため、のびのびと行えます。

一般的な貸会議室のイメージは、大きなテーブルと椅子が並んでいるだけの部屋ですが、実際には幅広い用途に対応するために色々なグレードの部屋を用意しているケースが多いです。大企業の応接室にも似た雰囲気の部屋もあるので、例えば大事な商談があるが、事務所に相手を迎えるための部屋や設備がない場合でも、その商談に見合ったグレードのところを借りるだけで済みます。取引先を招いての懇親会としても、ケータリングによって飲食物の手配もできる業者を選べば、会議用の部屋をパーティー会場に変えられます。司会役や給仕役のスタッフを一緒に頼んでおくことで、社員の手が空いていなくても、当日に迅速な対応が可能です。広い空間であれば、大型のプロジェクターなどの機材を用いて、スキルアップのための社員研修や、顧客に対してのセミナーも開催できます。

フラットな貸会議室では、用意されている機材を片づけることでイベント用の会場にもなります。ダンスや演劇の練習場としても有効で、舞台と客席スペースがある部屋も選べる状況です。長時間の展示となるイベントでも利用できるから、個人による展示会や、ファンとの交流会の会場として利用する芸能事務所もあります。立ち寄りやすい場所にあるので、県庁などの公的機関が市民への告知として利用するケースも珍しくありません。必要な時に必要なスペースを借りられるメリットは大きく、その部屋にはない機材であっても、予め依頼しておけばオプション扱いで用意してくれるので、スムーズに準備を進められます。利用者で準備と片づけを行えば基本料金だけで済みますし、追加料金まで払って必要なサポートを受けることも選べて便利です。

▲ ページトップへ